オリジナル手拭い 手ぬぐいオリジナル製作 手拭い屋.jp

card_30000_black.gif

プリント方法

1.デザインを決める

STEP 1. デザインを決める

見本書体の中から選ぶ
書体を選んで配置するだけ!! 簡単お手軽なオーダー方法です。

tn_font.gifプリントしたい文字を決めて、書体リストの中からお好きな書体の番号を選びます。ラフ絵にて大まかな配置と各文字の番号・カラーをご指定いただくお手軽なオーダー方法です。

ご指定の内容を確認後、弊社にてプリント用のデザインを作成します。デザインが出来ましたら、プリント前にご確認いただきます。
FAXご注文シート下部のデザイン指示欄へ、ご希望のロゴや配置をご記入ください。文字・色指定には書体番号(例:G-1)とカラーナンバー(例:No.7)でご指定ください。

tn_sample1.gif

【書体リスト】

※画像クリックで拡大します。
tn_wabun.jpg

手描きやラフスケッチを作成する
手描きのイラストをそのままプリント!! 心の込もった仕上がりが特徴です。

tn_syoshin2.gif手描きのイラストやご希望のイメージを白い紙に描いてお送りください。線が細く薄いと正しく読み取れない場合がありますので、黒のペン等ではっきりとお描きください。イラストについての指定やご希望を詳しくご記入ください。

ご指定の内容を確認後、弊社にてプリント用のデザインを作成します。デザインが出来ましたら、プリント前にデザインをご確認いただきます。
FAXご注文シートの他に、白のA4用紙にご希望のイラストや配置をご記入したものをお送りください。文字・色指定には書体番号(例:G-1)とカラーナンバー(例:No.7)でご指定ください。

tn_sample2.gif

お客様の方でデータ作成
お客様によるデザインデータ作成→入稿!! こだわりのデザインが可能です。

tn_syoshin3.gifAdobe Illustratorで制作したものが最適ですが(要アウトライン)Adobe Photoshopでの入稿も可能(但し原寸で解像度が400dpi必要)です。データの入稿はこちらからお願いします。
※絵柄の確認の為、出力見本を添付してください(jpg ・gif・png)

デザインデータの確認後、弊社よりデザインのご確認の連絡を差し上げます。詳しくは【※データ入稿】からご確認ください。

tn_sample3.gif


2.プリント方法を決める

STEP.2 プリント方法

PC281321.jpg顔料プリント製法
シルクスクリーン版に製版し、1色毎に手刷りでプリントします。製版コストはかかりますが1〜2色の単色刷りで量産するのに適しています。
また、シルクプリント独特の風合いが楽しめます。



PC281323.JPG注染製法
注染とは伝統的な型染めの一種で、糊付けし、重ね上げた生地の上から染料を裏と表の両側から注ぎ込んで染め上げます。裏表がなく染め上がるのが特徴で、他の染色方法では味わう事の出来ない独特の色合い、絶妙なタッチや立体感を醸し出します。

3.カラーを決める

STEP.3 カラーを決める

カラーについては、DIC・PANTONE等のカラーナンバーでご指示ください。
上記カラーナンバー以外は、下記のカラー見本17色からお選びください。
● 印刷インクの都合上、多少色味が違う場合がございます。
● 加工方法によって対応可能な色数と対応できないカラーがあります。
また、商品によってはプリント不可なものもございます。
※登録の際はカラーナンバー(No.7等)でご記入ください。

ピクチャ 8.jpg

※上記の他に【No.17 ブラック】がございます。